交通事故に遭って全身打撲・むちうちで苦しんだから分かる「やまもと整骨院だから出来る事」。 | 京都 やまもと整骨院

日曜AM&土曜はPMもOK

時間外も対応可。Pも有り。

先ずは、電話ください 075-315-7733

電話はこちらから!タップすると電話ができます! 075-315-7733

メール

メール

東心斎橋整骨院ブログ

東心斎橋整骨院ブログ

交通事故に遭って全身打撲・むちうちで苦しんだから分かる「やまもと整骨院だから出来る事」。

私は、もう10年以上前ですが、交通事故に遭いました。

 

何年前か正確には思い出せないですが、バイクを転倒させられた時の恐怖と言葉では言えないレベルの激痛は、今でも忘れない。

 

交通事故の治療をしている整骨院は山ほどある。

 

でも、スポーツの重傷のケガや軽い事故でさえ経験した整骨院の先生は少ない。

 

その中でも、交通事故に遭って超重傷、超激痛を被った整骨院の先生は私以外に殆んどいないはず。

 

自分のバイクが転倒して、吹っ飛んだ瞬間『あ~ぁ…俺、死んだなこりゃ』と思いました。

 

でも、奇跡的に生きてた。

 

その後は、かなりの痛みが続いたのですが、どれくらい続いたのか3ヶ月か半年か覚えていません。

 

でも、痛みのレベルや「こうした、こう動いた時にゴッツイ痛い」とかは今でも忘れない。

 

それがイヤで、交通事故や重症の痛み専用のテクニックセミナーに出まくりました。

 

結局は、【自分が治りたいから】です。

 

正直、しょうもないセミナーもありました。「こんなので治るわけがない」と思うセミナーも。

 

だからこそ、色んな技術セミナーに出まくり、本当に良い技術に出会いマスターし、自分を治せました。

 

言い方悪いですが、私の交通事故むちうちの痛みレベルに比べたら、患者様の痛みの方がレベルが下。

 

だからこそ、患者様の治療に余裕を持って取り組めています。

 

仕事をしていて辛い痛み、しつこい頑固な痛み、うっとおしい痛み…交通事故に遭い、診断が出て、保険会社が決まった時点で御相談ください。

 

私自身が交通事故に遭い、むちうちの本当の辛さ、ベストな生活が送れない「むなしさ」も分かってるからこそ、向き合えて取り組める事があります。

 

交通事故の被害者の力になりたい。

 

しっかりと交通事故むちうちの痛みを改善して、仕事や好きな事に打ち込めるよう本当の根本治療でサポートさせて頂きます。

 

未分類2019年5月15日