むちうち治療って、どうするかを解説 | 京都 やまもと整骨院

日曜AM&土曜はPMもOK

時間外も対応可。Pも有り。

先ずは、電話ください 075-315-7733

電話はこちらから!タップすると電話ができます! 075-315-7733

メール

メール

東心斎橋整骨院ブログ

東心斎橋整骨院ブログ

むちうち治療って、どうするかを解説

交通事故に遭い、病院で『むちうち症』という診断が出て通院して治療を続けたのに、首や肩だけでなく、背中の痛みや頭痛もなかなか改善しない場合は、病院の物理療法だけでなく、整骨院での施術も選択肢です。

 

病院で最初『全治2週間の頚椎捻挫』と診断を受けたのに、半年かけても厄介な痛みは根本的に改善されない限り痛みが引くこてはありません。

 

ただ、最近は病院である程度の期間を通院してから、整骨院と併用というパターン も増えてきました。

 

先ずは、病院で行われる一般的な「むちうち治療」も知っといても良いわかもしれませんね。

 

今回は、むちうち治療の一般的な知識として覚えとくべきむちうちプログラムを説明致します。

① 頚椎固定具(カラー)を首に装着

中度以上のむちうちの多くは、急性期では、首を固定するカラーを着用します。

これは、むちうちによる首への負担を軽減し、首の安静を保つことにより、むちうちで痛めた首と軟部組織の修復促進のたに装着するものです。

このカラーにより、3週間ほどで痛みが軽減すると、後の整骨院での施術もスムーズに進みます。

 
②温熱療法

首や肩の筋肉を温めることにより、むちうちによる痛みの発痛物質を放散する目的です。
あと、むちうちの痛みに耐えた筋肉や体の緊張を和らげるのも目的です。

 

 

③マッサージほぐし

温熱で、むちうちによる緊張を和らげた後に、痛みに関係する筋肉をほぐすと更に効果的です。

 
④内服薬や湿布など

痛みを抑えるための鎮痛剤が病院の最大のメリット。

一言で、むちうち治療と言っても、実際には色んなパターンとむちうちレベルがあります。

むちうち治療で大切なのは経験上、最初の1ヶ月です。

この頃にボキボキしたり、過度なむちうち治療をやられてしまうと、回復が遅れます。

むちうちが、どのレベルなのかを的確に判断して根本的な改善が必要です。

上記のように病院での内容では足りない場合は、京都では交通事故むちうち治療を特に専門やまもと整骨院が、むちうち痛からの回復に貢献できます。

 
むちうちの痛みを、いかに長引かせず今後も回復を促進できるかは、むちうちに遭った方自身の選択です。

 

むちうちといえば、首の痛みですが、むちうちによる痛める場所は全員同じではありません。

 
どこが、どう痛むのかは、初診で遠慮せずに申し出て頂き、積極的な交通事故むちうち症状の回復に努めていきます。

未分類2020年4月14日