むちうち治療の流れを分かりやすく解説します。 | 京都 やまもと整骨院

日曜AM&土曜はPMもOK

時間外も対応可。Pも有り。

先ずは、電話ください 075-315-7733

電話はこちらから!タップすると電話ができます! 075-315-7733

メール

メール

東心斎橋整骨院ブログ

東心斎橋整骨院ブログ

むちうち治療の流れを分かりやすく解説します。

交通事故に遭った場合、先ずは病院(整形外科)で診察を受けるのが基本です。

 

むちうちにはレントゲンなどの画像診断が必要だからです。

 

特にむち打ち症の場合は軽度の頚椎捻挫から、神経にまで影響を受けているむちうちまで損傷レベルは外からの見た目では分からない場合が有るからです。

 

交通事故のむちうちは、寝違えよりも重症なため、軽視せずに画像診断を先ず受けましょう。
また、むち打ち症は、受傷直後には交通事故により興奮や緊張により痛みや不調をすぐに感じない方もいらっしゃいます。

 

まずは交通事故で、あんまり痛くなくても自分はむちうち負傷したかもしれないことを医師に告げて、交通事故に遭った時の覚えてる範囲のことは些細な事でも、むちうち診察時にいいましょう。

 

交通事故に遭ったのにむちうち診断を受けないとか、また今度にしようなど放置していると急にむちうち症状が出て来た時に、交通事故から日数が経ち過ぎてしまってると、交通事故むちうち治療がスムーズに進行しにくい場合もあります。

 

その首や肩の痛みは交通事故ではなく、肩こりではないか?など交通事故との因果関係が疑われてしまっては後々に後悔することになります。
なので、最初の診断は、必ず病院の整形外科に行って、むちうち診断を受けるように伝えています。

 

交通事故に遭った場合、むち打ち症が疑われた場合は、設備が充実した病院の方が、レントゲンだけでなくMRIで診断に進む場合は有利です。

 

むち打ち症の多くは、筋肉や神経などの軟部組織のため、レントゲンでは異常が見つかりにくい場合が多いからです。

 

むちうち診断時、レントゲンで異常が見つからない場合、精密な診断を受けるべきだからです。

 

むちうち診断が出て、そこの病院に通ってても症状が改善しない場合は当院のような、むちうち治療を得意としている整骨院・接骨院のと併用することも可能です。

 

その場合は整形外科を中止するのではなく、病院と整骨院の通院の「併用」となります。
むち打ち治療が長引き、保険会社から打ち切りを告げられ、後遺障害認定を受けなくてはならなくなった時は整形外科での後遺障害診断書が必要だからです。

 

むち打ち症の診断が頚椎捻挫の場合は、比較的短い期間で治癒可能ですが、個人差は有ります。

 

むち打ち症は正式な傷病名は、頚椎捻挫、バレー・ルー症候群、神経損傷などの診断名となるようです。
たいていの場合、交通事故によるむちうちの多くは「頚椎捻挫」あるいは「頚部捻挫」が多いです。

 

むち打ち症の約70~80%がこの診断らしいです。
むちうち頚椎捻挫は、あくまでも「捻挫」のため、手や足の捻挫と同様に、まずは冷やすことが大切です。

 

炎症を抑えることが、交通事故むちうち治療の急性期では必要です。

 

湿布を貼り、早期に炎症期を抜けることも、交通事故むちうち治療では大切です。

 

初期は必ず冷やす!が、むちうち治療の鉄則です。

 

自分で揉んだり無理をして動かさないようにしましょう。

 

むちうち頚椎捻挫の治療は、自然治癒を助ける治療となります。

 

首が自分では支えられないくらい痛い場合は、首の負担を軽減するために、頚椎カラー(コルセット)を病院から出される場合も有ります。

 

ある程度、むちうちの炎症が治まったら、固まった首の筋肉をほぐし、可動域を回復させるためのリハビリが必要です。
やまもと整骨院では、可動域の左右差によるバランスも重視して、交通事故むちうち治療いたします。

 

むちうち症状により、固まった筋肉をほぐしたり、血行促進のために電気治療や温熱治療も、施術の前には必要です。

 

軽い「頚椎捻挫」であれば、このようなむちうち治療により3ヶ月程度で根本的に改善するケースが多いです。

 

最初に診断を受けた病院や、整形外科への通院が難しい場合や、なかなか症状改善が見られない場合は、整骨院も併用する方が早く改善する場合も多いです。
◆整形外科と整骨院のむちうち治療の違いとは?
病院では医師免許をもった医者が、むちうち診察にあたりますが、整骨院・接骨院では柔道整復師という国家資格をもった有資格者が治療を担当します。
原則として病院や整形外科と同様、整骨院でも、むち打ちの治療に自賠責保険による交通事故むちうち治療は可能です。

 

注意すべきは、整体師やカイロプラクティクは国家資格ではなく民間資格ですので原則、自賠責でのむちうち治療は出来ません。
そのため、交通事故むちうち治療は整体師やカイロプラクティックのような民間資格ではなく、国家資格を持つ整骨院でむちうち治療を受けましょう。
やまもと整骨院では、軽症から重症まで、むちうちの治療実績は豊富です。

 

病院での診断書に応じた適切な施術により、交通事故むちうち症を根本的に改善させて頂きます。

未分類2020年5月30日