むちうちの痛みの特徴を分かりやすく説明します | 京都 やまもと整骨院

日曜AM&土曜はPMもOK

時間外も対応可。Pも有り。

先ずは、電話ください 075-315-7733

電話はこちらから!タップすると電話ができます! 075-315-7733

メール

メール

東心斎橋整骨院ブログ

東心斎橋整骨院ブログ

むちうちの痛みの特徴を分かりやすく説明します

交通事故で、むちうちになると首が痛いだけでなく、すごく肩がこりますよね?

 

交通事故の前にも肩こりが有った方なら分かるかもしれませんが、むち打ち症による肩こりと、日常だった肩こりとは、しつこさが違いますよね?

 

私も交通事故で「むちうち」になったので分かるのですが、むちうちの肩こりの特徴は【根っこが深い感じ】です。

 

なぜ、交通事故むちうちによる肩こりだと、日常の肩こりよりも痛みが深く感じるのか?

 

それは、むちうちによる肩こりの方が、外傷により深部まで痛めてるからです。

 

そして、むちうちの痛みが強ければ強いほど、動くと痛いので「動かさないでおこう」と、自身で肩首の筋肉と骨格ごと固めに来ます。

 

むちうちの痛みが強いほど、肩甲骨の付近もしくは、肩関節まで固くなり続けます!

 

それだけ、むちうちによる痛みは深く広いという特徴を持ちます。

 

このむちうち交通事故特有の痛みの特徴を自身の交通事故により知り、根本的に改善して来たからこそ、むち打ち治療のことで分かってることも多いです。
肩こりが続く場合はいつまで治療を続けるべきか?

 

実例を挙げて説明すると、交通事故むちうちにねり、首や肩が痛くなったむち打ち症の患者さんが無事治療を終了した話をいたします。

 

約3ヶ月の治療期間でした。

 

むち打ち症がどれ位で治るかは、ケガの程度や患者さんの筋肉の丈夫さ、治りやすさなどによって一概には言えませんが、3ヶ月以内で治す事が目標です。もちろん、1週間で治って終わりの方もいました。

 

むちうちの痛みは改善しても、コリ感が完全に取れなくて、治るまでに毎月更新して継続の場合もあります。

 

もちろん、かなり大きな事故で、首に強い衝撃を受けた場合は、むちうちの痛み根治に半年かかる場合もあります。

 

 

また、治るまでの期間は、医学的な「治るまでの期間」とは別に、実際に治療を受けなくても良くなった、いわゆる「むちうち治療の必要がなくなった状態」これを【治癒】といいます。

 
ただし、日頃から肩こりがある人は、この肩こりは日常の肩こりか「交通事故むちうちによる肩こりなのか?」の判断を本人には分かりにくいと思います。

 
しかし、交通事故日から長い時間が経ち、むちうち治療を続けていると、この肩こりが交通事故によるむちうちのせいと思ってしまいがちです。

 
そのような状況や心理状態に、なるべくならないようにするために「交通事故むちうち根本治療」で評価の高い当院は交通事故むちうちの方達に人気です。

 

交通事故むちうち治療の方の中には「納得いかない交通事故むちうち」の方もいるはずです。

 
そのような方ほど、交通事故むちうち専門治療により、治るしか報われません。

 
交通事故むちうち症状は「加害者のせい」とか「事故に遭って、余計に肩こりが強くなった」と精神的にまいった方ほど、むちうち治療は肩こりの根本的な治療を追求すべきです。

 

やまもと整骨院では、治療技術だけでなく、交通事故むちうち症状を軽減しながら、症状が残りにくくなるよう根本施術を心がけでいきます!

未分類2020年12月9日