ブログ | 京都 やまもと整骨院

日曜AM&土曜はPMもOK

時間外も対応可。Pも有り。

先ずは、電話ください 075-315-7733

電話はこちらから!タップすると電話ができます! 075-315-7733

メール

メール

やまもと整骨院ブログ

やまもと整骨院ブログ

むちうち治療の流れを分かりやすく解説します。

交通事故に遭った場合、先ずは病院(整形外科)で診察を受けるのが基本です。

 

むちうちにはレントゲンなどの画像診断が必要だからです。

 

特にむち打ち症の場合は軽度の頚椎捻挫から、神経にまで影響を受けているむちうちまで損傷レベルは外からの見た目では分からない場合が有るからです。

 

交通事故のむちうちは、寝違えよりも重症なため、軽視せずに画像診断を先ず受けましょう。
また、むち打ち症は、受傷直後には交通事故により興奮や緊張により痛みや不調をすぐに感じない方もいらっしゃいます。

 

まずは交通事故で、あんまり痛くなくても自分はむちうち負傷したかもしれないことを医師に告げて、交通事故に遭った時の覚えてる範囲のことは些細な事でも、むちうち診察時にいいましょう。

 

交通事故に遭ったのにむちうち診断を受けないとか、また今度にしようなど放置していると急にむちうち症状が出て来た時に、交通事故から日数が経ち過ぎてしまってると、交通事故むちうち治療がスムーズに進行しにくい場合もあります。

 

その首や肩の痛みは交通事故ではなく、肩こりではないか?など交通事故との因果関係が疑われてしまっては後々に後悔することになります。
なので、最初の診断は、必ず病院の整形外科に行って、むちうち診断を受けるように伝えています。

 

交通事故に遭った場合、むち打ち症が疑われた場合は、設備が充実した病院の方が、レントゲンだけでなくMRIで診断に進む場合は有利です。

 

むち打ち症の多くは、筋肉や神経などの軟部組織のため、レントゲンでは異常が見つかりにくい場合が多いからです。

 

むちうち診断時、レントゲンで異常が見つからない場合、精密な診断を受けるべきだからです。

 

むちうち診断が出て、そこの病院に通ってても症状が改善しない場合は当院のような、むちうち治療を得意としている整骨院・接骨院のと併用することも可能です。

 

その場合は整形外科を中止するのではなく、病院と整骨院の通院の「併用」となります。
むち打ち治療が長引き、保険会社から打ち切りを告げられ、後遺障害認定を受けなくてはならなくなった時は整形外科での後遺障害診断書が必要だからです。

 

むち打ち症の診断が頚椎捻挫の場合は、比較的短い期間で治癒可能ですが、個人差は有ります。

 

むち打ち症は正式な傷病名は、頚椎捻挫、バレー・ルー症候群、神経損傷などの診断名となるようです。
たいていの場合、交通事故によるむちうちの多くは「頚椎捻挫」あるいは「頚部捻挫」が多いです。

 

むち打ち症の約70~80%がこの診断らしいです。
むちうち頚椎捻挫は、あくまでも「捻挫」のため、手や足の捻挫と同様に、まずは冷やすことが大切です。

 

炎症を抑えることが、交通事故むちうち治療の急性期では必要です。

 

湿布を貼り、早期に炎症期を抜けることも、交通事故むちうち治療では大切です。

 

初期は必ず冷やす!が、むちうち治療の鉄則です。

 

自分で揉んだり無理をして動かさないようにしましょう。

 

むちうち頚椎捻挫の治療は、自然治癒を助ける治療となります。

 

首が自分では支えられないくらい痛い場合は、首の負担を軽減するために、頚椎カラー(コルセット)を病院から出される場合も有ります。

 

ある程度、むちうちの炎症が治まったら、固まった首の筋肉をほぐし、可動域を回復させるためのリハビリが必要です。
やまもと整骨院では、可動域の左右差によるバランスも重視して、交通事故むちうち治療いたします。

 

むちうち症状により、固まった筋肉をほぐしたり、血行促進のために電気治療や温熱治療も、施術の前には必要です。

 

軽い「頚椎捻挫」であれば、このようなむちうち治療により3ヶ月程度で根本的に改善するケースが多いです。

 

最初に診断を受けた病院や、整形外科への通院が難しい場合や、なかなか症状改善が見られない場合は、整骨院も併用する方が早く改善する場合も多いです。
◆整形外科と整骨院のむちうち治療の違いとは?
病院では医師免許をもった医者が、むちうち診察にあたりますが、整骨院・接骨院では柔道整復師という国家資格をもった有資格者が治療を担当します。
原則として病院や整形外科と同様、整骨院でも、むち打ちの治療に自賠責保険による交通事故むちうち治療は可能です。

 

注意すべきは、整体師やカイロプラクティクは国家資格ではなく民間資格ですので原則、自賠責でのむちうち治療は出来ません。
そのため、交通事故むちうち治療は整体師やカイロプラクティックのような民間資格ではなく、国家資格を持つ整骨院でむちうち治療を受けましょう。
やまもと整骨院では、軽症から重症まで、むちうちの治療実績は豊富です。

 

病院での診断書に応じた適切な施術により、交通事故むちうち症を根本的に改善させて頂きます。

未分類2020年5月30日

むちうちを治すなら「スマホネック」も同時改善が有効

首むちうちの痛みは、やっぱりスマホネックと関係性大!

20-05-02-19-52-18-933_deco

交通事故むちうちに遭ってなくても、コロナ自粛で「肩が凝って首が詰まるから治して欲しい!」というオーダーが当院に殺到しています。

20-05-02-19-48-28-421_deco

3月は、そんなに肩こりの依頼は無かったのに、コロナ自粛によりスマホ見すぎで、今月は新しく「肩こり治して欲しい!」のオーダーが多い!

20-05-02-19-49-28-103_deco

だから今回のテーマは『コロナ自粛でスマホ見すぎで交通事故むちうち痛は、スマホネックも治さないと治らない!」です。

20-05-02-19-47-56-738_deco

ちょっと、交通事故むちうち治療にしてはタイトル長いですが。

交通事故むちうち治療は、スマホ首ケアと組み合わせるのが根本改善しやすいし、その後の経過も良好です。

今ではメジャーな言葉となった「スマホネック」。

元々は『ストレートネック』と言われていましたし、言い方はどっちでもOKです。

20-05-02-19-40-53-089_deco

スマホの見すぎだけでなく、在宅ケアでパソコンを前かがみ姿勢で見続けても首はフラットになります。

20-05-02-19-47-21-537_deco

アゴを前に出した姿勢の積み重ねで首本来のカーブがフラットになることにより、むちうち痛は悪化します。

スマホネック自体が肩こりに並ぶ新たな国民病なので、交通事故でむちうちになった方もスマホは継続して見てるはずなので、むちうちの方はなおさら首が詰まって頭痛まで辛い方も多いようです。

交通事故でむちうちのレントゲン診断時で「ストレートネックありますねえ」とか「今流行りのスマホ首ですね」と言われた方むちうちの方も多いでしょ?

逆に言うと、スマホネックを根本改善できると、首むちうち症状は凄く楽になります。

なぜなら、私自身もストレートネックです。

ストレートネックである私が交通事故でむちうちになり、様々なセミナーに参加により今では完璧に治っています。

この「むちうちを治した」という大切な経験を元に、交通事故の方へのむちうち治療の実績を積み重ねています。

20-05-02-19-46-00-774_deco

もし、あなたが京都で「むちうちを絶対に治したい」とお考えなら、交通事故むちうち治療が得意で専門やまもと整骨院にお電話下さい。

ご予約TEL=075-315-7733

阪急京都線「西院駅すぐ」。

土日祝OK。駐車場あります。

未分類2020年5月2日

むちうち治療で、有効なむちうち通院を説明いたします。

交通事故むちうち治療は、まずは病院の整形外科でむちうち診断を受け、診断書を発行してもらわないといけません。

 

それがスタートです。

 

いきなり整骨院でスタートは、むちうち治療の自賠責保険担当である保険会社が許しません。

 

そして、むちうちの診断状況に応じて適正に、むちうち治療を整骨院に切り替えるのか、病院と併用するかを検討しましょう。

 

最近の交通事故むちうち治療では、保険会社と病院を無視して整骨院へ勝手に無理矢理切り替えようとすると後々損をします。

 

むちうち治療の打ち切りを早急にされたり、または打ち切りの回避したくても整骨院じゃなく病院側に権限があるので、病院や保険会社とは上手く付き合っていかないといけません。

 

むちうち治療を長期にまたは納得が行くまで交通事故の通院をしようと思うなら、病院側だけでも「むちうち治療を整骨院と併用したい」と告げましょう。

 

整骨院で根本的に治したいなと思い始めた頃から当院にご連絡いただけましたら、むちうち治療を当院でも受けられるよう保険会社には当院が連絡します。

 

整形外科との関係性を良好に保っておくことは、今後のむちうち通院にとって大切です。

 

むちうち受傷は診断を含めて何回か通ってるうちに病院だけではなく整骨院にも通いたくなったら、やまもと整骨院にご連絡下さい。

 

⭐️当院の交通事故むちうち治療の方針は「ボキボキせずに治そう」がテーマです。

 

むちうちになった首をボキボキする治療院は避けるべきだと思います。

 

首だけでなく体は、どこもボキボキしない方が速く効果を出し、効果の残存率も良いので経過は良好になりやすいです。

 
経過が良いとお互いに安心です。
病院のドクターも保険会社も「むちうちの首はボキボキしない施術」を推奨しています。

 

交通事故むちうち治療を含む全て施術は、ボキボキせず安全に根本改善すべきです。
安全なむちうち施術で、交通事故むちうちの痛みを治したいなら、やまもと整骨院へご連絡下さいませ。

未分類2020年4月30日

むちうち治療って、どうするかを解説

交通事故に遭い、病院で『むちうち症』という診断が出て通院して治療を続けたのに、首や肩だけでなく、背中の痛みや頭痛もなかなか改善しない場合は、病院の物理療法だけでなく、整骨院での施術も選択肢です。

 

病院で最初『全治2週間の頚椎捻挫』と診断を受けたのに、半年かけても厄介な痛みは根本的に改善されない限り痛みが引くこてはありません。

 

ただ、最近は病院である程度の期間を通院してから、整骨院と併用というパターン も増えてきました。

 

先ずは、病院で行われる一般的な「むちうち治療」も知っといても良いわかもしれませんね。

 

今回は、むちうち治療の一般的な知識として覚えとくべきむちうちプログラムを説明致します。

① 頚椎固定具(カラー)を首に装着

中度以上のむちうちの多くは、急性期では、首を固定するカラーを着用します。

これは、むちうちによる首への負担を軽減し、首の安静を保つことにより、むちうちで痛めた首と軟部組織の修復促進のたに装着するものです。

このカラーにより、3週間ほどで痛みが軽減すると、後の整骨院での施術もスムーズに進みます。

 
②温熱療法

首や肩の筋肉を温めることにより、むちうちによる痛みの発痛物質を放散する目的です。
あと、むちうちの痛みに耐えた筋肉や体の緊張を和らげるのも目的です。

 

 

③マッサージほぐし

温熱で、むちうちによる緊張を和らげた後に、痛みに関係する筋肉をほぐすと更に効果的です。

 
④内服薬や湿布など

痛みを抑えるための鎮痛剤が病院の最大のメリット。

一言で、むちうち治療と言っても、実際には色んなパターンとむちうちレベルがあります。

むちうち治療で大切なのは経験上、最初の1ヶ月です。

この頃にボキボキしたり、過度なむちうち治療をやられてしまうと、回復が遅れます。

むちうちが、どのレベルなのかを的確に判断して根本的な改善が必要です。

上記のように病院での内容では足りない場合は、京都では交通事故むちうち治療を特に専門やまもと整骨院が、むちうち痛からの回復に貢献できます。

 
むちうちの痛みを、いかに長引かせず今後も回復を促進できるかは、むちうちに遭った方自身の選択です。

 

むちうちといえば、首の痛みですが、むちうちによる痛める場所は全員同じではありません。

 
どこが、どう痛むのかは、初診で遠慮せずに申し出て頂き、積極的な交通事故むちうち症状の回復に努めていきます。

未分類2020年4月14日

交通事故によるむちうち治療は、やまもと整骨院が専門です

京都やまもと整骨院は、厚生労働省認定の交通事故むちうち治療専門家であり、国家資格保有の整骨院です。

 

交通事故によるむちうち症は、交通事故に遭って直後から痛みが出る場合だけでなく、数日たってから痛みがどんどん出る方も多いのが現状です。

 

また、むちうちのややこしい痛みの特徴は首の痛みだけでなく、めまいや頭痛、手のシビレまで様々な症状が現れる場合も実際に多いようです。

 

むちうちによる後遺症が残らないように、京都では特に交通事故むちうち治療に特化した、やまもと整骨院で早く治療をスタートしましょう。

 

先ずは、受付までお電話下さいませ。そして、交通事故むちうち専門の院長が専門的にお悩みをお聞きします。

19-08-17-18-55-01-692_deco

※患者様のお問合せで、保険会社から「整骨院での治療は認めないと言われた。」や、「3ヶ月しか認めない」などの交通事故むちうち治療に対する保険会社からの抑制も世間では多いようです。

 

そうならないためにも、整骨院選びの時点で当院に御連絡下さい。

 

当院で交通事故むちうち治療を専門的に受けたいとご希望の方には、しっかりとした根本治療を受けれるよう当院から保険会社に連絡いたしますので、御連絡くださいませ。

 

京都やまもと整骨院は、自賠責保険(交通事故の保険)適用を国が定めている医療機関です。

20-04-07-12-08-21-246_deco

 

交通事故による痛み(むちうち等)は、事故当初は痛みが無くても、後から痛みが出て来て、適切な施術が行われなきと後遺症が残りやすいのも交通事故むちうち症の厄介な特徴です。
根治実績豊富な交通事故むちうち治療専門家の徹底的な治療が必要だと言い切れます。
20-04-07-12-08-46-127_deco

京都やまもと整骨院は、交通事故治療(むちうち等)に特化した整骨院です。

  • 病院で診てもらったが、骨に異常なしと言われシップとお薬のみ。
  • 交通事故後、少し良くなったが痛みが思うように落ち着かない。
  • せっかく病院で長時間待ったのに、5分診療のみで「またきて下さい」ばっかり…
  • 保険会社との交渉が苦手

そんな悩みに全力で対応いたします!

むちうち交通事故による損傷は、骨に異常が無ければ、レントゲンには映らないので画像診断ではわからない場合が以外に多いです。

 

頸、肩、腰は筋肉損傷の痛みが主体ですのて、各関節の可動域の回復は非常に大切です。

94w8D9C82CC82E482AA82DD82C592C982DD1

レントゲンで分からなかった痛みの原因は左右のバランスも影響します。
見て、聞いて、実際に触れてチェックし、方針を決めるのを大切にしているのは、交通事故むちうち治療の専門院ならではの方針です。

img06

予約優先なので待たすことなく、徹底的に根本治療いたします。
他院からの転院も可能ですので「よそに1ヶ月通ったけどイマイチ実感できない」という方は、さっさと見切りをつけて当院の根本治療に切り替えるのも、ご自分の痛み改善には必要な選択かもしれません。

 

ぜひ一度、疑問や悩みの課題改善も含めてお気軽に京都やまもと整骨院に交通事故むちうち治療をお任せ下さいませ。

未分類2020年4月7日

alt=

お問い合わせはこちら